水道産業新聞社
検索  


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報


バックナンバー

2018年(平成30年)  4月 12日(第5238号)






農薬類目標値変更や告示改正/4月から/厚労省
 4月を迎え、水道水質管理に関して昨年度からいくつか変更された点がある。1つは水質管理目標設定項目の「農薬類」の「対象農薬リスト掲載農薬類」の中で目標値が変更になったり、分類が変更になったものがあること。次に、検査方法を定めた、いわゆる「検査方法告示」が改正されたこと。さらに、昨年10月に改定した「妥当性評価ガイドライン」に則り妥当性を評価した検査を適用するようにしていることだ。厚生労働省水道課では3月28日付で水道事業者や登録検査機関などにこれら改正を通知している。適切な水質管理に向け、水質分野の関係者の努力が求められる。

大田市の断水 60戸へ減少/島根県西部地震
 9日に発生した島根県西部を震源とする地震で、震度5強を観測した大田市は、耐震性を持たない配水管の破損などに伴い最大約1100戸が断水したが、11日13時現在60戸で断水が続いている。同市はできる限り早期の復旧を目指すとともに、漏水箇所の確認や復旧作業、給水袋の配布などを引き続き行う。

水道施設台帳記載事項を検討/簡水協
 全国簡易水道協議会は3日、簡易水道・小規模水道事業基盤強化支援検討委員会(委員長=眞柄泰基・同協議会相談役)の第2回を全国町村会館で開いた。

地震対策・未普及通信簿公表/国交省
 国土交通省下水道部は「地震対策通信簿」と「未普及通信簿」を公表した。持続的な事業運営に向けて、地方公共団体の取り組みを一体的・総合的に評価できる仕組みを構築したもの。

インド視察ツアーの参加者募集
 日本液体清澄化技術工業会(LFPI)国際交流委員会は5月23~25日にインド・ニューデリーで「第5回 Water India 2018 Expo」が開催されるのにあわせて20日から25日までの日程で、横浜国立大学協賛のインド視察ツアーを行う。5月11日まで参加者を募集している。この催しは水処理に関係する設備や技術、システムなどの展示会。
 詳細・問い合わせは、LFPI事務局・田中こずえ氏(電話042―720―4402)まで。

「水道週間」実施要綱固まる 
今年の「水道週間」(第60回)の実施要綱が固まった。6月1日から7日までの1週間、国民各層に水道の現状や課題について理解を深め今後の取り組みの協力を得るよう広報活動が、各地の水道事業体などで重点的に実施される。

民活導入し樋の口浄水場更新へ/弘前市上下水道部
 弘前市上下水道部は、樋の口浄水場の更新に向けた検討を進めている。同市の基幹施設で老朽化が進行している同浄水場を、民間活力を活用して更新・運転管理を予定しており、今後は、平成32年度の建設事業着手を目指し、事業方式や処理能力、処理方式、事業期間などを決定していく。

KWS・タカダJVに業務委託/霧島市上下水道部
 鹿児島県霧島市上下水道部は、4月1日より窓口業務などをKWS・タカダ特定業務委託共同企業体に委託した。

料金収納をフジ地中情報に委託/延岡市上下水道局
 宮崎県の延岡市上下水道局は1日から上下水道料金収納業務をフジ地中情報に委託し、同日に同局庁舎前で料金センター開所式を開いた。

検針票にユニボイス導入/柏崎市長が会見
 新潟県柏崎市は今月から上下水道料金の検針票にUni―Voice(ユニボイス)を導入し、4日、桜井雅浩市長が記者会見した。

理事長に金尾氏/水資源機構
 水資源機構の理事長に1日付で元・国土交通省水管理・国土保全局長の金尾健司(かなお・けんじ)氏が就任した。

愛知県企業庁30年度予算
 愛知県企業庁の平成30年度水道事業会計予算の資本的収入は111億450万円(対前年度比0・7%増)、資本的支出は297億2328万円(同0・9%減)で、そのうち建設改良費は171億6318万円(同23・6%増)を計上した。

トップ横顔 就任インタビュー 名古屋市上下水道局長 宮村 喜明氏
 4月1日付でトップが交代となった名古屋市上下水道局。新局長の宮村喜明氏は市長部局で人事部門を中心にキャリアを積み、上下水道局は初めての職場となる。本紙では、宮村氏に名古屋市役所におけるこれまでの仕事の足跡を振り返っていただくとともに就任の抱負をお聞きした。