水道産業新聞社
検索  


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報


バックナンバー

2018年(平成30年)  6月 25日(第5254号)






地下水専用水道対策が課題/水道事業管理者協議会開く/日水協
 日本水道協会は6日、第154回水道事業管理者協議会(座長=寺田賢次・浜松市水道事業及び下水道事業管理者)を開いた。各地の水道事業管理者ら、メンバー事業体の幹部が出席。講演や各事業体からの発表を通じ、情報交換・収集に努めた。料金収入の減少をはじめ、老朽化施設の更新・耐震化、災害への備えなど課題山積の水道事業。各地の課題を共有し、その解決への糸口を探ろうと熱心に向き合う管理者たちの姿がそこに見られた。

浦安技術センター本館事務所が完成/記念式典を開催/技術者育成へトレーニングエリアも/東亜グラウト工業
 東亜グラウト工業が創立60周年記念事業の一環で進めていた、浦安技術センター本館事務所のリニューアル工事が完工した。14日には、来賓75人、東亜グラウト工業グループ社員50人が参列し、竣工記念式典が開かれた。