水道産業新聞社
検索  


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報


バックナンバー

2018年(平成30年)  9月 13日(第5273号)






断水の厚真町で通水作業/下水道は詳細調査実施中/北海道地震
 全戸断水が続いている厚真町の厚真地区では、先月完成した富里浄水場の裏手の山が斜面崩壊したことで被害を受け、現在も詳細な調査ができない状況。直近まで使用していた新町浄水場を稼働させる方針とし、破損した導水管の修繕が12日に終了。今後は順次給水区域を広げながら、配水管の破損箇所調査のため通水作業を行う。上厚真地区では上厚真地区浄水場からの送水管が破損したが10日に概ね復旧が完了し、配水管の破損箇所を調査するために通水作業を行っている。いずれも給水再開まで1カ月程度かかる見込みだという。水道管の漏水調査と復旧工事は日本水道協会のスキームを通じて札幌市と苫小牧市、室蘭市が支援、応急給水は自衛隊と苫小牧市が支援している。

掘削重機を自動運転化/建設技術研究助成を採択/国交省
 国土交通省は平成30年度建設技術研究開発助成制度「政策課題解決型技術開発公募」の新規課題として、i―Constructionの取り組みを深化させる5技術を採択。また、継続課題として17技術を採択した。

MHカード第9弾の募集18日から
 下水道広報プラットホーム(GKP)は、「マンホールカード」第9弾の発行を企画し、発行を希望する地方公共団体を募集する。募集期間は今月18日から21日17時までとなる。60種類程度を予定しており、12月中旬に発行する。

下水熱利用促進へ4団体に派遣/国交省
 国土交通省下水道部は8月31日、下水熱利用アドバイザーの派遣対象団体を上越市、千葉市、横浜市、岐阜県の4団体に決定したと発表した。

梶山大臣が西遠浄化センターを視察
 梶山弘志・内閣府特命担当大臣(地方創生担当)が5日、今年4月からコンセッション方式を導入している浜松市の西遠浄化センターを視察した。鈴木康友市長、寺田賢次・同市水道事業及び下水道事業管理者、SPCの山崎敬文・浜松ウォーターシンフォニー社長らが案内した。

ベトナムの浄水場改善計画を受注/U‐BCFで水質悪化に対応/神鋼環境ソリューション、山九
 神鋼環境ソリューションは山九と共同企業体を構成し、国際協力機構(JICA)による日本の政府開発援助(ODA)の無償資金協力案件「ハイフォン市アンズオン浄水場改善計画」について、ベトナム国ハイフォン市の水道事業者(ハイフォン・ウォーター・ジョイント・ストック・カンパニー)と8月24日付で請負契約を締結した。