水道産業新聞社
検索    


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報


今週の紙面
今週の紙面

2018年(平成30年)  6月 18日(第5252号)



大阪北部で震度6弱/給水車出動/高槻市で全域断水の可能性
 18日午前7時58分、大阪府北部を震源とする地震が発生。大阪市北区、高槻市、枚方市、茨木市、箕面市の5市区で最大震度6弱を観測した。陥没した道路から水が吹き上がるシーンをニュース映像は伝えた。水道施設に被害が出ている。大阪広域水道企業団の送水管が破損した影響により、高槻市では全域断水する可能性がある。給水車による応急給水が行われている。下水道施設は目立った被害は確認されていないが、緊急点検が継続的に実施されている状況だ。

効果的な提言活動に向け/国交省と意見交換/下水協
 日本下水道協会は6日、同協会で、地方下水道協会、国土交通省下水道部とで平成30年度提言事項に係る意見交換会議を開いた。提言活動の前に各地方下水道協会総会での決定事項やその背景をなるべく早い段階で直接国交省に説明する機会を設け、実状をしっかり受け止めてもらえるよう今年度初めて企画した。国交省からは加藤裕之・下水道事業課長と堂薗洋昭・同課企画専門官が出席した。

民設民営では石川県内最大/金沢市と消化ガス発電の基本協定締結/水ing
 水ingは、金沢市企業局と「臨海水質管理センター消化ガス有効利用事業」の基本協定を締結した。同センターで下水汚泥を処理した際に発生する消化ガスを有効活用した発電事業を民設民営方式で行うもので、同社は、同センター内に自己資金で発電設備を整備し、金沢市企業局から購入した消化ガスを燃料として発電を行い、再生可能エネルギーの固定価格買取制度(FIT)を利用して電力会社に電力を売却する。

中国・環境技術のトップ100に採択/高速繊維ろ過装置「まりも」で/日立造船
 日立造船の高速繊維ろ過装置「まりも」が、中国生態環境部環境保護対外合作センターから「第3回環境保護技術国際インテリジェントプラットフォーム(3iPET)トップ100技術」に採択された。6、7日に北京で開かれた3iPETの年会で、トップ100環境技術証書授与式が開かれ、同社の林野・顧問が技術証書を受け取ったほか、プレゼンテーションを行った。