水道産業新聞社TOP頁へ
 水道産業新聞社主催「水の写真コンテスト」は、1959年に水道週間とともにスタートし今年(2017年)で第59回目を迎えます。
 半世紀を越えるこのコンテストは、全国の写真を愛好される方々にも広く認知いただいております。
 昨今、環境意識の高まりの中、市民の方々の「水」に対する関心も高まりを見せています。弊社では、この写真コンテストを私たちの大切な「水」について多くの方に考えていただく「きっかけ」にしたいと考えております。
 今後もこの写真コンテストを、市民の方と、上下水道事業体はじめ「水」問題に関心を持ち活動する様々な団体・企業が出会い繋がる「場」と位置づけ、積極的に展開して参ります。多くの方のご応募をお待ちしています。



第58回水の写真コンテスト -第58回水道週間協賛・厚生労働省後援-

応募要項

作品テーマ

私たちが毎日、触れる「水」、私たちにいつでも「水」を届けてくれる「水道システム」。この2つをテーマにした作品を募集!あなたの「水」や「水道」に寄せる想いを写真にしてください。

応募資格

どなたでも応募できます。

作品応募期間

2017年6月1日(木)〜9月10日(日) 当日消印有効

発 表

10月上旬に入賞者に通知するとともに、水道産業新聞ホームページなどで発表します。

応募方法

作品はサービス判以上ワイド四ッ切までの大きさにプリントし、写真1点ごとの裏面に必ず必要事項を記入した応募票をしっかり貼り付けてご応募ください。ネガ、ポジ、データでの応募は受け付けません。なお、応募作品は返却できませんのでご了承ください。

応募票のダウンロード/PDFファイル

作品の送り先

水道産業新聞社「水の写真コンテスト」係
〒105-0003 東京都港区西新橋3-5-2

これまでの入選作品


審査員
写真家:丹地保堯氏、藤木高嶺氏、後援・協賛団体代表、主催者

賞・副賞
グランプリ
(厚生労働大臣賞)
1名
(副賞として賞金5万円、リコーデジタルカメラ“G800”を贈呈)
【平成29年度全国会議(水道研究発表会)(開催地:高松市)開催記念】
高松市上下水道事業管理者賞
1名(副賞として賞金3万円を贈呈)
特別賞 7名(副賞として賞金3万円と富士フイルム インスタントカメラ“チェキ”instax mini 8を贈呈)
水道産業新聞社社長賞 1名(副賞として富士フイルム 高級インスタントカメラ“チェキ”instax mini 90を贈呈)
入選 10名(記念品を贈呈)
佳作 50名(記念品を贈呈)
※副賞の内容は予告なく変わる場合があります。


応募規定
(1)
作品は未発表の作品で応募者ご自身が撮影した作品に限ります。
(2)
作品はフイルムカメラによるものデジタルカメラによるものを問いません。
(3)
組み写真、合成写真など加工を加えた作品は審査対象外とします。
(4)
応募票のない作品、必要事項が記入されていない応募票が貼り付けられている作品は審査対象外とします。
(5)
応募作品の著作権は、撮影者に帰属します。
(6)
入選作品の使用権は主催者に帰属し、主催者、協賛団体などによる展示、出版物、宣伝広告、ホームページ等に使用させていただく場合があります。
(7)
作品に使用する著作物、人物等被写体に関する著作権、肖像権などについては応募者で十分に注意してください。トラブルが発生した場合は応募者の責任において解決していただきます。
(8)
上記の応募規定に反した場合は失格とします。選考後であっても違反が判明した場合は入賞を取り消すことがあります。
(9)
その他、本規定に定めのない事項が発生した場合は主催者との協議とさせていただきます。

問い合わせ先
株式会社 水道産業新聞社「水の写真コンテスト」係
〒105-0003 東京都港区西新橋3-5-2 TEL03-6435-7644

後  援
厚生労働省
(公社)日本水道協会/全国簡易水道協議会/(一社)日本水道工業団体連合会/(公財)水道技術研究センター
(公財)給水工事技術振興財団/(一社)全国上下水道コンサルタント協会/全国管工事業協同組合連合会

協  賛
(株)石垣/(株)クボタ/(株)栗本鐵工所/コスモ工機(株)/小松電機産業(株)/ヴェオリア・ジェネッツ(株)/
(株)清水合金製作所/(株)清水鐵工所/第一環境(株)/大成機工(株)/(株)宅配/月島機械(株)/
(一社)日本ダクタイル鉄管協会/日本鋳鉄管(株)/日之出水道機器(株)/フジテコム(株)/
(株)ライフライン情報社/フジ地中情報(株)/(株)ベルテクノ/前澤工業(株)/(株)森田鉄工所/
森松工業(株)/(株)リコー/富士フイルムイメージングシステムズ(株)/(株)日本写真企画/