水道産業新聞社
検索    


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報



【人体の水の割合】
 人間のからだの約60%は水分でできています。成人男子が比較的安静にしていた時の人体の水分はイラストのとおりです。「体内でつくられる水」とは、たんぱく質や炭水化物、脂肪などの代謝によって得られる水です。夏の暑い時や運動などで発汗量が通常より多い時には、それに見合う水分の補給が必要となります。
【熱中症】
 熱中症とは、高温環境下で、体内の水分や塩分などのバランスが崩れたり、体内の調整機能が破綻するなどして、発症する障害の総称です。死に至る可能性のある病態ですが、予防法を知っていれば防ぐことができます。
平成28年夏期(5〜9月)の全国の熱中症患者搬送数:55,852人
出典:総務省消防庁HP「熱中症情報」



「健康のため水を飲もう」推進運動へ戻る