水道産業新聞社
検索    


水道産業新聞とは新聞購読のお申し込み会員サービスコーナー


今週の紙面
特集
バックナンバー
主張・視点21
主張・視点21
出版物案内
水道・下水道年鑑
関連書籍
上下水道の広報PR
上下水道の広報PR
水の芸術館
水の写真コンテスト
水の音楽館
上下水道製品技術紹介
水道資機材総合事典
下水道資機材・工法総合事典
水の資料館
各種データ
用語集
リンク集
会員のコーナー
意見の玉手箱
会社案内
会社案内
個人情報保護方針
採用情報


水関連書籍のご案内

【平成29年9月現在】
2冊以上の送料は、企画出版部までお問い合わせください。
TEL:(03)6435-7644

よくわかる 水道
「水」に関心を抱く、すべての人の必読書!!
編者  眞柄泰基 (全国簡易水道協議会相談役・「水を語る会」会長)
     長岡 裕 (東京都市大学都市工学科教授・「水を語る会」幹事長)
著者  「水を語る会」幹事有志


新刊!!
好評につき増刷
●主な内容 本書は小林康彦氏の著書『水道入門』を引き継ぐもので、小林氏が長年にわたり会長を務めた「水を語る会」幹事有志が分担執筆しました。

第1章 水道事業とは(水道の概要、水道料金など)
第2章 水道のマネジメント(水道政策の推移、アセットマネジメント、官民連携など)
第3章 水をつかうとは(水の性質、水循環と水資源開発、水質環境基準など)
第4章 水道水ができるまで(水源の種類、浄水技術、高度処理、水質基準など)
第5章 水を配る(送配水施設、管路システム、給水装置など)
第6章 世界の水事情(日本の水分野におけるODA、欧米の水道事情など)  
第7章 水道のあけぼの(江戸の水道事情、日本初の近代水道創設の経緯など)
巻末資料/索引
●体   裁 A5版 196頁 ソフトカバー
●定   価 2,376円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

都市と水を巡って
名古屋から発信する都市の未来像
 
山田雅雄 著
第10回JICA国際協力感謝賞(2014)受賞者
(元名古屋市副市長、元名古屋市上下水道局長、中部大学客員教授、
 (一社)名古屋環未来研究所代表理事)
●主な内容 名古屋市、下水道事業団の要職を歴任するとともに、水分野での国際協力でも活躍した著者が、今までの経験を踏まえ、持続可能な都市の姿を探った。本書はその成果をまとめたもの。都市と水のかかわり、水を巡る企業のCSR活動、従来の行政域を超えた流域連携、そして市民との協働など、これからの都市、企業経営、地方自治を考える上で重要な視点を提供する。
●付録CD 名古屋市水道給水100周年を記念した歌「鯱水不尽」、「名古屋の水」
●体   裁 A5版 280頁 ソフトカバー
●定   価 2,484円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)

人・水 美しい日本のこころ
童門冬二著
 
●主な内容 第一章 伏見は伏水
第二章 高瀬舟と高瀬川
第三章 黄門様の水道工事
第四章 野火止用水〜松平信綱〜
第五章 王道政治と水〜武田信玄〜
第六章 忠臣蔵のまちの水道
第七章 葉隠佐賀の水道
第八章 高松水道
●体   裁 B6判 260頁 ソフトカバー
●定   価 1,404円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

今後にその教訓を生かすための記録
東日本大震災水道施設
被害状況調査・最終報告書

厚生労働省健康局水道課とりまとめ
 
●主な内容 本報告書は、東日本大震災における水道事業の被害状況の全貌を可能な限り体系立て、厚生労働省健康局水道課で整理したものである。
日本全世帯数の約5%、のべ297万戸が断水し、水道施設の総被害額は1,315億円に及んだ、我が国未曾有の広域災害であった東日本大震災。そのとき、水道はどのような状況になり、どのように対応したのか――。
記憶は必ず風化する。経験と記憶をきちんと記録・履歴として残し、歴史とする以外に風化から免れ、今後にその教訓を生かす術はない。本報告書はその履歴の一部である。
●体   裁 A4判 448頁 オールカラー
●定   価 4,860円(税込)
●送   料 460円(1冊の場合)

水道事業の現在位置と将来
 
熊谷 和哉
元・厚生労働省水道課水道計画指導室長(現・水資源機構経営企画部次長)著
●主な内容 2048年には1億人を下回ると予想されている日本。長期人口減少社会が水道事業に及ぼす影響とは?
給水人口が減ってもコストが縮まない巨大設備産業である水道事業は、従来通りの方法論のままでは当然、厳しい状況となっていく。
本書は、隔月誌『水道』(全国簡易水道協議会発行)で好評を博した連載『水道行政の現状と課題』のデータを刷新し、「書き下ろし」「特別対談」を追加。今後の水道事業を考える上で、「改めて」知っておきたい基礎知識と現状、そして将来像をまとめた一冊。
●体   裁 四六判・ソフトカバー 300頁
●定   価 1,512円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

日本下水道史への貴重な証言
熊蜂のごとく ―遺稿 久保赳自伝―
久保 赳 著  企画・編集 稲場 紀久雄
●主な内容 本書は、現代下水道行政の基礎を築き上げた久保赳氏が2011年4月1日逝去後、絶筆となった手紙と草稿を託された稲場紀久雄氏がそれらを基にコメントを加えて編纂。中川秀直、前田武志両議員による「序にかえて」、久保夫人による「思い出」の記、久保氏と共に苦難を乗り越えてきた堤武、石田雄弘、濱宏、谷口尚弘、末石冨太郎の諸氏による当時の証言をまとめた貴重な一冊である。
●体   裁 四六判 368頁
●定   価 2,808円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)

水の羅針盤
〜世界にひろがる”日本の水戦略と技術”〜
岡崎 稔 著
●主な内容 政府が本腰を入れ始め、新成長戦略の重要課題として掲げたオールジャパン体制のもと、水事業の国際展開に目を向けるのはかつてなかった。日本の水事業を世界にどのように広げていくのか。その戦略と技術を産業と水インフラの両面の切り口から『世界にひろがる日本の水戦略と技術』として纏めている。
 ためになる海外水ビジネスの手引き書としてご活用を。
●体   裁 A5判  180頁
●定   価 1,800円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

健康のため水を飲もう
〜水分不足が引き起こす悲劇を防ぐために〜
武藤 芳照(前・東京大学大学院 教育学部長・教授) 著
●主な内容 わずか15年の生涯最期の言葉が、「のどが渇いた」「先生、水を飲ませてください」だったというサッカー少年。本書では、水分不足による重大事故の悲劇をなくすことを主な目的とし、その立場から「健康のため水を飲もう」という訴えを貫いている。
●体   裁 B6判 152頁
●定   価 1,338円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

『やっぱり安心 水道水』
なぜ、水道水を飲まないのですか?

左巻健男/池田圭一 共著
●主な内容 随所に図・イラストを挿入し、身近にある水道水の良さを見直すとともに、世の中にはびこる悪徳「水商品」を徹底検証。「正しい水のお話」を分かりやすく解説した、水道界へ贈る「水道讃歌」。
●体   裁 新書版 202頁
●定   価 1,029円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

主要水道事業体の管路が見える珠玉の1冊
全国水道事業体管路データ集2015
 
●主な内容 全国主要水道事業体630ヵ所の管路に関する基礎データや悩み、特徴、更新計画、アセットマネジメントシステムの導入状況、管路情報管理状況、管路工事設計などを紹介した斯界初の管路の総合情報誌最新版。
●体   裁 B5判 約650頁
●定   価 5,400円(税込)
●送   料 460円(1冊の場合)

全国浄水場ガイド2016
全国823浄水場
主要浄水場・膜処理浄水場の最新データを収録
 
●主な内容 ◇所在地、電話・FAX、敷地面積、施設能力、給水人口、稼働年月、1日給水量、水源、水質
◇浄水処理方式(膜処理方式)
◇排水処理方式
◇運転管理方式
◇水質試験所概要
◇原水監視体制
◇施設の改築・更新・改修
◇統廃合計画
◇ダウンサイジング計画
◇耐震化状況
◇エネルギー状況
◇特徴的設備・施設
◇ISO取得状況
◇浄水場の特徴
●体   裁 B5判 約830頁
●定   価 6,480円(税込)
●送   料 460円(1冊の場合)

無収水量管理
開発途上国を考慮して
Non-Revenue Water Management

山ア章三 著
●主な内容 本書は、著者が東京都水道局において漏水防止対策に携わってきた経験と、国際協力機構(JICA)の専門家として開発途上国の水道技術協力に携わってきた経験を生かし、主に開発途上国を考慮して無収水量を如何に効率よく削減すべきかについて実践的に記したものです。                           
●体   裁 B5判 92頁
●定   価 1,543円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

Non-Revenue Water Management
英語版
山ア章三 著
●主な内容 『無収水量管理〜開発途上国を考慮して〜』の英語版。
世界に誇る日本の漏水防止技術を英文で実践的に紹介。
海外からの視察や研修生に向けての研修内容に最適。
●体   裁 CD版(プラケース入)
Windows対応(XP以降で起動可能)
印刷・コピー不可
●定   価 1,543円(税込)
●送   料 180円(1枚の場合)

新・下水道の手引き
齊藤健次郎 著

●主な内容 これからの下水道を知りたいという方々のために書かれた、いちばんわかりやすい下水道実務書です。どのような手続きを進めていけばよいのか、どのような点に注意をし、どこへ相談すればよいかなど、実務につく方々へのより良いガイドとなるでしょう。
●体   裁 B6判 224頁
●定   価 2,268円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

給水装置 技術の変遷を探る
阿部和行 著
●主な内容 給水装置の特徴、我が国の給水装置の歴史、逆流防止の考え方、日本と海外の給水器具の相違、最近の改革の動き、今後の課題などが掲載されております。水道を利用している一般の方にもお勧めです。
●体   裁 B6判 160頁
●定   価 1,645円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

日本のマンホール  (写真集)
建設省下水道部(現 国土交通省下水道部) 監修
●主な内容 下水道事業のPRとして、また都市景観向上を目指してデザイン化が進むマンホール蓋。地域性あふれる豊富なデザインのマンホールを、建設省下水道部(現 国土交通省下水道部)のご協力を得て全国から1,546点集め収録した写真集。平成9年発刊で、平成の大合併前の市町村も多数収録。デザインの解説つき。
●体   裁 B5判 304頁
●定   価 6,480円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)



全国446都市の
水道の地震安心度評価

−水道施設の地震に対する安心度指標の研究―
●主な内容 水道は、我々の生活には欠かすことの出来ないライフラインの1つである。都道府県等から公開されているデータを使用し、水道施設の地震に対する安心度について、「水道施設が地震に対して十分な強度を有しているかという機能的な面」や「水道施設の被害が市民生活にどのように影響するかという観点」から、5つの指標で評価。
●体   裁 A4判 本文62頁
●定   価 4,104円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)

断層を横断する
パイプラインの被害写真集
〜最近の地震災害の分析〜
●主な内容 本写真集は、台湾集集地震を中心として、中国・唐山地震、トルコ・コジャエリ地震の際の断層を横断する地中管路の被害資料を収集して、断層運動との関連についてまとめたものである。
●体   裁 A4判横 60頁・オールカラー
●定   価 8,228円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)

水 音 2009.3-2013.9
三六〇文字で綴る「水のちょっといい話」
大津 孝雄(水道産業新聞前編集長)著
 
●主な内容 水道産業新聞1面に連載しているコラム「水音」。本書は、前任の4代目編集長・石丸浩より引き継いだ5代目編集長・大津孝雄が、2009年3月から2013年9月までの4年半で綴った376編に、新たに見出しを付けた集大成。
●体   裁 A5判 168頁
●発 行 日 平成25年11月20日
●定   価 1,296円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

水 音
水の語り部が綴る「水のちょっといい話」
石丸 浩 著
●主な内容 水道産業新聞1面に連載しているコラム『水音』。
本書は、著者が昭和47年から平成17年までに書き綴った約2,500編の中から年間12編、計408編を厳選。新たに見出しを付けて収録しました。
●体   裁 A5判 本文250頁
●発 行 日 平成18年3月15日
●定   価 1,028円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

『水を恋人に』
水のみち・環境のみち・人のネットワーク
付 座談会「水道事業の持続的発展を目指して」
山村尊房 著
●主な内容 水道行政、環境行政の第一線から「水」を見つめ続けた著者が自らの体験を書き下ろすとともに、水道がいつまでも人々の生活を支え続けるために水道界のリーダーたちと語り合った。水、環境に関わっている人はもちろん、これから水、環境の世界を志す人にも是非、読んで欲しい一冊。
●体   裁 B6判 224頁
●定   価 1,851円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

水の時代を生きる
上下水道のための公共事業必要論
森田 実 著
●主な内容 本誌1面に好評連載した森田実氏の「水の時代に生きる」と、最近の座談会や対談を収録。
三位一体改革の美名のもとに何が行われたのか。真に必要な公共事業とは何か。本書は、日夜奮闘する上下水道関係者に送る熱いメッセージであるとともに、公共事業不要論の誤謬を正す理論武装の書である。
●体   裁 A5判 166頁
●定   価 1,404円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

いま、下水道を語る
坐忘の境地から
武島 繁雄 著
●主な内容 豊中市下水道部長、助役として下水道を担当。その後、コンサルタント業務を通じて半世紀以上にわたり、上・下水道をライフワークとして取り組んできた著者が、傘寿を迎え「坐忘の境地から」下水道を語る。
●体   裁 A5判 322頁
●定   価 2,057円(税込)
●送   料 350円(1冊の場合)

Japan’s Water and Wastewater Systems 2012/13
Water Japan
編集委員長  眞柄 泰基(学校法人・トキワ松学園理事長)
編集協力    日本水道協会、日本下水道協会、日本水道工業団体連合会
●主な内容 日本の上下水道の現況と直面する課題を英語でまとめた年次レポートです。
主な内容は、日本の水道・下水道の事情や水道産業界の動向と国際活動など。全編英文。
●体   裁 2012/13年版 A4判 80頁
●定   価 2,160円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

2011年
東北地方太平洋沖地震による
   水道施設の被害写真集
監修/吉田望(東北学院大学教授)
●主な内容 平成23年3月11日に発生した東日本大震災の水道施設の被害記録
●体   裁 A4判 32頁
●定   価 1,029円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)

西欧諸都市の下水道の歴史にふれる
物語 下水道の歴史
齋藤健次郎 著
●主な内容 第一章 古代の下水道
第二章 ローマ帝国の下水道
第三章 パリの下水道
第四章 ロンドンの下水道
第五章 ベルリンの下水道
第六章 ミナト・ヨコハマの下水道
●体   裁 四六判 260頁 ソフトカバー
●定   価 3,240円(税込)
●送   料 300円(1冊の場合)